こんにちは、ナチュラル美人ダイエットサポーターの岩井紫織です。

最近はお天気がすっきりしない日が続くと思ったら、梅雨入りしましたね。
5月に梅雨入りなんて珍しい。
雨で心までよどんでしまわないよう、大好きなスパイスカレーを食べてきました♪

さて今日のテーマは『ダイエットの朝食について』

朝食を食べる食べない論争もありますが、その辺も交えておすすめメニューもお伝えしていきますね。

ダイエットにおいて朝食は食べていいの?

あなたは朝食を毎日食べていますか?
私は食べたり食べなかったりです。

 

結論から言うと、痩せやすいのは朝食を食べるほうです。

ただ、起きたら空腹になっている(お腹がぐぅ~っとなる)
という前提ありきです!

お腹がすいていないのに無理して朝ごはんを食べる必要はありません。
無理やり食べると食欲が乱れてしまう可能性が高いです。

なにより、美味しいと感じない(泣)

お腹が空いてないのに『朝だから、8時になったから』と機械的に食べても美味しくないですよね?
体は美味しいと思ったものを栄養として認識するそう。

それにお腹にまだ食べ物が残っている状態で何か食べると胃の中が渋滞してしまいます。
つまりあなたの内臓が過労状態になって疲弊する。
内臓が過労状態だと働きが悪くなり痩せにくくなることに繋がるんです

 

朝起きた時にお腹がぐぅ~っと鳴らないという人は
・前日の夕食を食べ過ぎた
・前日の夕食時間が遅かった
ということはなかったですか?

朝起きても空腹にならない人は上の2つを振り返ってみて起きた時にお腹が空くような工夫をすることが大切です。

朝食を食べることのメリット

体内時計をリセットする

私たちの体内は24.5時間サイクルで動いていると言われています。
一日は24時間なので微妙にズレているのです。

朝食を摂ることで体に「朝ですよ!」と伝え体内時計を整えてくれます。
体内時計を正常な状態に保つことは自律神経を整え美や健康のために良いのです。

代謝が上がる

食事をすると食事誘発性熱産生(DIT)といって、食べものを噛んだり消化吸収する過程でエネルギーが使われます。

食べること自体がエネルギーを使うんです!
ということは食べないと食べない分エネルギーは生まれないし消費されない
1食よりも2食、2食よりも3食のほうがDITが高くなるということです。

でもこれもお腹の具合を感じて食べることが大事です^^

朝食はこれを食べよう!おすすめメニュー3選

では、朝食を食べるなら何がいいの?とうことで、私のおすすめメニュー3選をお伝えしますね!

ご飯とみそ汁

日本人にとっての鉄板ごはん!

お米は満足感が高い材。お昼ごはんまで腹持ちするので間食を減らせます。
また、卵かけご飯にすればたんぱく質も摂れバランス良くなります。

みそ汁は内臓を温め食べ物を消化吸収しやすい状態にしてくれます。
発行食品なので腸内環境を整えることもできますね♪

みそ汁でもスープでも何でもいいですが汁物を摂ることは満足感を高めるのでおススメです。

オーバーナイトオーツ

最近ブームになっていますが、オーツ麦は何百年前という昔からある穀物で飢えで苦しんでいた人々にとって命を繋いできた穀物の一つだそう。

オートミールは食物繊維やビタミンB群が豊富!

オートミール(大さじ2~3)に牛乳や豆乳を一晩浸して冷蔵庫に置いておくだけ。
8時間くらい経つとオートミールがふやふやに溶けて、これを食べると昼までお腹が空かない!
そのくらい満足感が高いんです。


その上に好きな果物やはちみつなどをトッピングして甘くしても良し、アボカドや海苔をのせて食事系にしても良し。

オーバーナイトオーツは万能でとっても簡単に作れます♪

さつまいも

甘いもの食べたいあなたにはお芋の自然な甘味を感じられるのでおすすめ!
それに、ビタミンB群と食物繊維の宝庫なので腸内環境を整えるのに良い食材です。

私おすすめの焼き芋の作り方は余熱なしで200°のオーブンで50分焼いて10~20分ほど放置。
庫内で放置することで余熱で火が入り、ね~っとりな食感になります♡

オーブンにお任せなので楽チンだし、まとめて3~4本くらい焼いて保存しています。

また、冷やして食べれば血糖値の上昇が緩やかになるので、血糖値を気にしている人にはお勧めの食べ方です♪

糖質を摂りましょう

朝食メニューを3つ紹介しましたが、すべて糖質が含まれています。

「糖質は太るんじゃ?」と思ったあなた。
糖質は私たちの体に必要な三大栄養素のひとつなので良質な糖質は摂っても大丈夫。
ましてやこれから一日活動するので活発に動けるように朝は糖質しっかり食べましょう。

糖質はたんぱく質や脂質と比べて消化が良いので朝食を摂るなら糖質メインにすることをおすすめします。

体の声を聞いて食べる

朝食以外にも言えることですが、お腹が空いているか、ぐぅ~っと鳴っているか体に耳を澄ませてみてください。

『朝だから、ダイエットにいいから』などという理由ではなく、体の声を聞く。

「朝ごはんは食べない方が痩せる」という情報からお腹が空いているのに食べないのもやめましょう。

そんな私もお腹が空いているのに空腹時間が長い方が痩せると思い朝ごはんを抜いていた時期がありました。
その時は考える気力もなく酷い時はフラついていました。

情報をそのまま受け取るのではなく、その日その時の自分の体調はどうなのか?
お腹が空いているのか?自分の体に聞く。

まとめると、朝食を食べるのは空腹であることが前提で、食べたほうが痩せやすい。


・朝お腹が空いてないときは前日の夕食を振り返る
・前日の夕食の量や時間を意識してみる
・お芋やごはん、一口でもいいから食べる

など今から少しずつできることがあると思います。

お腹を空かせて朝ごはんを食べてキレイに痩せましょう♡