こんにちは、ナチュラル美人ダイエットサポーターの岩井紫織です。

気づけば5月。あっという間にゴールデンウイークが終わりましたね。
どんなゴールデンウイークを過ごしましたか?
私は少しばかり実家の宮崎に帰省しゆっくり過ごしていました。

いつもと違うごはんだったので胃腸も疲れ気味…。
食生活を日常に戻して体を整えたいと思います♪

さて今日のテーマは腸活ダイエットにヨーグルトは効果あるの?

よく、腸活にはヨーグルトが良いと聞きますが本当にそうなのかお伝えします。
この記事を読むと腸活ダイエットにヨーグルトが必要なのか分かりますよ。

腸活とは

もうご存じだと思いますが、腸活とは腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えることです。

腸内環境が整うと便秘や肌荒れなどが改善され、健康で痩せやすい体や美肌を手に入れることができます。

第2の脳とも言われ、幸福感や免疫力アップに重要なカギを握っていることから今は腸活に注目が集まっていますね。

腸内環境とヨーグルトの関係

「発酵食品といえばヨーグルト」ではない?

腸内環境を良くするものとして乳酸菌やビフィズス菌があります。
食べ物としては発酵食品が挙げられますね。

その中でヨーグルトが良いと言れることが多いですが…
実はそうじゃないことが分かってきています

ヨーグルトは日本人の腸には合わない

確かにヨーグルトは発酵食品ですが、日本人の腸には合わないと言われています。

それはヨーグルトに含まれるたんぱく質「カゼイン」が理由です。
実は日本人にはカゼインを分解する腸内細菌がほぼありません。

カゼインは乳製品全般に含まれています。
牛乳を飲むとお腹がグルグルしたり、ゆるくなったりする人がいますよね。
それはカゼインが反応しているから。

ヨーグルトを毎日続けていても便秘が治らない、特に変化がないという人はヨーグルトは合っていない可能性があります。

また、動物性食品なので食べすぎは逆に腸内環境を汚してしまう可能性すらあるのです。

自分に合ったヨーグルトの探し方

とは言ってもヨーグルトが好きだ!というあなた。
食べるからには自分に合うヨーグルトが知りたくないですか?

ヨーグルトも色んな種類があり、入っている菌もそれぞれ違います。

自分に合ったヨーグルトを見つけるには同じヨーグルトを2週間食べ続けてみて下さい
そしてお通じが良くなってくればそのヨーグルトの菌があなたの腸に合っているということになります★

腸活ダイエットにおすすめの食べ物

日本人に合った3つの発酵食品

ヨーグルトが日本人の腸に合わないのなら、何を食べて腸活したらいいの?
と思っているあなたにおすすめの食べ物をお伝えします。

①味噌

②納豆

③漬け物

これらは日本人が昔から食べてきた発酵食品です。
一説として私たちの体は縄文時代から変わっていないんだとか。
味噌や納豆、漬け物が合うのはDNAレベルで刻まれているということなんですね。

発酵食品はヨーグルトだけではないんですよ~。

腸活=ヨーグルトが良いと限らない

腸活のために日常的にはヨーグルトよりも味噌や納豆、漬け物を食べることをおすすめします。

そんな私も過去にひどい便秘に悩まされ、便秘改善のためヨーグルトを毎朝食べていました…。
だけど1か月食べ続けてもお通じが毎日ある「すっきり!」な状態になることはありませんでした

また、色んな種類のヨーグルトを試しもしましたが私にはどれも効果がありませんでした。
ヨーグルトは私の腸に合っていなかったんだと振り返って思います。

こうやって合わないのに「腸活に良いから」と続けていても効果はないし、便秘の悩みは解消できないし、時間を無駄にする…ということになってしまいます。

このようにヨーグルトを食べていても効果を感じられないというあなた。
腸活にヨーグルトは合っていない可能性大です。

ヨーグルトは嗜好品の位置づけで、間食などで時々楽しむ程度にしましょう。
ちなみに私はヨーグルトから味噌汁に切り替えてからはお通じが良くなりました!

日本人の腸には味噌が合っているんだと実感させられる出来事でした。
それしヨーグルトは体を冷やすのに対し、味噌汁は体を温めてくれるので冷え性さんにも良い食べ物です♪

今日からあなたができることとして、朝食のヨーグルトをお味噌汁に変えてみましょう


毎朝ヨーグルトを食べているなら
・週に3日は味噌汁にしてみる
・ヨーグルトは間食として食べる

など小さなことから始めてみて下さい。

腸活=ヨーグルトという概念を捨て、日本の発行食を取り入れてみましょう^^