自分を大切にする、ということを意識するようになってから少しずつ着実にメンタルが整い、マインドが変わり生活に彩りを感じられるようになっていた私。

仕事を辞めてプータローになり、住む家もやることも決まってない…
そんな矢先に彼ができ、家に転がり込む私←(同意の上で)

あれだけ会社や正社員にしがみついてたのに、実際に退職してみたら大したことなくて。
想像してたほど大きな不安や心配は感じませんでした。

彼がいたからってのもあると思うけど、会社や働かないといけないというしがらみから解放してあげられた自分にスッキリしてた。
この時、初めて『人生なんとかなる』というのを体感した気がします。

死ぬこと以外かすり傷ってやつですね。
会社を辞めてからは、より自分を大切にすることを意識しながら毎日を過ごしました。
理由もなく街に出かけてみたり、お昼寝してみたり、一日ダラダラしてみたり…

会社員時代、ダラダラ、ボーっとする=怠けている=ダメな人と思っていました。
そんなことする自分が許せなかったのでダラダラすることすらも勇気がいりました!

あと、自分がワクワクするものにお金を使ってみたり。
自己肯定感が低かったから「私になんてお金を使うのはもったいない」と感じていて、給料やボーナスは生活費以外はほとんど使ってませんでした。

お金のブロックを外すためにも楽しいことに使い始めたのもこの頃。
最初にした大きな買い物はセリーヌのラゲージ(現金)!

不思議なもんで、ワクワクすることにお金を使ってると『私にはお金を使っていい価値がある、これを持つ価値があるんだ』と自尊感情が芽生えてくるんですよね。

もちろん大前提として予算の範囲内で、だけど買い物ひとつでも自分を好きになれるチャンスはある。
安いから、と服を買っては「やっぱり違う」とまた別の安い服を買い…をやってた時は自分を低く見積もって結果的にお金も無駄にしていたなーと思います。

より自分を満たすために計画したのが海外一人旅。
せっかく会社を辞めて時間もお金もある、正社員卒業記念旅行!

この旅行で私は運命的な出会いを果たします。
その続きは次回^^