食について学びをしている中、起きた大きな出会い(2回目)

それは、ミスユニバースへの挑戦

仕事を辞めてから色んな人に「これからこんなことをしていきたい」と漠然と話していると、「じゃあミスコンに出てみたら?夢を多くの人前でスピーチできるし、何かきっかけが作れるかもよ」と話を持ち掛けてもらったのです。

確かに大勢の前で自分の想いを話すチャンスなんてそう多くないし、ここまで変化してきた私へのギフトだ!と思い挑戦を決意。
しかも応募上限年齢が28才、ぎりぎり!これもご縁だと思いました。

「私なんて」が口ぐせのネガティブで拒食症だった私がミスユニバースの地方大会に挑戦する。
周りもびっくりだけど自分が一番びっくり(笑)

ミスコンなんて元々モデル経験があるようなキラキラした人が立つ舞台だと思っていたけど、実際は逆。
私以外の挑戦者もほとんどが素人で、むしろ「自信がない、自分を変えたい」という人ばかりでした。

ファイナリストとしてステージに立つまでの一か月間、ビューティーキャンプでの学びや厳しい選考がありました。
ウォーキングレッスンや筋トレなどの外見磨き、メンタルやスピーチなどの内面磨き…それはストイックな一か月間。

これまで自分自身が大きく変わってメンタルも強くなっていたはずだけど、また新たな試練がやってきたという感じでした。

人は成長すればまた次の壁が出てくるんですよねー。
それを分かっていたので「あ、また来たな」と立ち構えてたけど、ビューティーキャンプでは何度も心折られました(笑)

周りはみんな年下で年齢コンプレックスを感じてた私
なんか、若さゆえのパワーとかあるじゃないですか。
それに負けないよう「人一倍頑張らなきゃ」とビューティーキャンプ以外でも個別レッスンに行くなど一人全力疾走してました。(立ち方すら分かってない最初w)

頑張らなきゃモード再び(笑)
年齢なんて関係ないから周りに頼ればいいのに、厳しいレッスンに弱音すら吐くこともできず、頑張ってるのに順位も上がらず毎日のように泣いてました。

ミスコンは夢を叶えるための通過点
頑張りすぎて周りが見えなくなり、ミスコンでグランプリを取ることが目的になることも…(ダイエットの時と同じw)

厳しい講師陣にメンタル折られては元に戻し、また折られては戻し、の繰り返しで相当鍛えられました。
振り返ればこれも内面を磨くための訓練であり学びだったなと思います。

人の心はその時の環境や状況によって振れ幅があるのは仕方ないことで、メンタルはブレるもの。
そしてブレてしまったら、メンタルを戻せれば大丈夫だということ。

厳しいレッスンの中で自然とメンタルトレーニングもしてたんですよねー。
28になって指摘されたりバツつけられるなんて、そうそうないですからね(笑)

そんな一か月間を過ごして本番。
長くなったので次回アップします!