迎えたミスユニバース福岡大会当日。

ダンスや水着、ドレス審査…
今までの苦しさや涙はなんだったんだと思うほど吹っ切れて楽しかったです。
そして一番やりたかったスピーチ。
今までの経験と夢をステージに立ち、スポットライトを浴びて700人の前で伝えることは、超ネガティブで「私なんか、どうせ」が口ぐせだった私ではきっとできなかったでしょう。

結果としては賞を取れず…
悔しかったけど、ファイナリストとして大会を終えることができました。

コンテストが終わった後、たくさんの人から「スピーチ感動した、伝わったよ」と言葉を頂いて、それが本当に幸せで。
私の想いが誰かの心に届くってこんなに嬉しいものなんだと感じさせられました。

今回の挑戦でたくさんの学びを得ることができました。

ミスコンって外見の美しさを競うイメージがあったけど、実は違う…!
もちろん外見の美しさも大事だけど、その美しさは内面から溢れ出てくるものだということ。

確かにエステやメイクなど外から美しくすることも大事だと思います。
ビューティーキャンプでもメイクや筋トレ、ウォーキングレッスンなどもありましたが。
でも結局は内面を磨かないとそれらは発揮されないんですよね。

その内面というのが自信、メンタル
自信の有る無しでウォーキング(姿勢とか)も全然違ってきて、テクニックはその後の話なんです。

あと、痩せていることがキレイではないということ。
ファイナリストのメンバー中でもトップレベルに体のラインが細かった私は存在感がなく、他のメンバーに埋もれてしまっていました

コンテストのため増量を強いられましたが(笑)
その時、講師に言われたのが「求めてるのは健康美。ただ細いだけじゃダメ」

それまで薄っぺらい体がかっこいいと思ってた私の美の概念が覆されました。
書ききれないほどの学びがあったのでまたシェアしたいと思います。