極端な食事制限をして起きたトラブル…
生理が止まった

正直、生理って面倒くさいし生理が止まることより痩せることの方が大事だったので気にしてなくて、むしろラッキーと思ってたくらい。

産婦人科の先生にめちゃくちゃ怒られましたw
そしてホルモン療法が始まります…

生理が止まった理由は明確には分からないけど、極端な食事制限に加え仕事のストレスも関係しているとのことでした。

「生理が止まることは将来、妊娠できなくなったり骨粗鬆症のリスクが高まったりする。毎月生理が来ることはすごく大事なことなの」

と先生に言われたものの、そんな言葉は響かず。

だって痩せていることのほうが大事だったから

当時23歳、妊娠なんてまだ先のことだと思ってたし『その時になってから考えたらいい』と軽く考えていました。

私は根っからの真面目でストイックなガンコちゃん(笑)
頭の中はいつも「こうするべき、やらなければならない」のルールで覆いつくされてました。

だから自分が思う健康的なもの以外を食べるというルールに反することはできない、仕事も頑張らないといけない
心と体の声を無視して自分に負担をかけることをやめられませんでした

本当はお米も皮つきのお肉も、たまにはスイーツだって食べたい。
たまには作り置きも仕事もサボりたい。
でもそうして良いと分かっていてもできない。

当時そんなジレンマもあってすごく苦しかったです。

「ちゃんとしないといけない」と思っていた私はゆるめることが苦手でした。
営業の仕事だって、誰も見てないから少しくらいサボったっていいのに(笑)

サボってる自分=だらしないみっともないと決めつけてた。

ガチガチの思考に縛られストレスだらけだから生理は自力で来ることはなく、女性ホルモンもほぼゼロに近い数値でした。

ダイエットで生理が止まるのは本当に危ないです!
極端な食事制限、それによるストレスは女性ホルモンに大きな影響を及ぼします。

そのくらい女性の体は敏感だと身をもって感じています。